新年が明けてもう8日、早いですね〜。

中にはまだお正月疲れから抜けられない方も多いようで・・・。

数人の友人から「感染性胃腸炎になった。」などというメールが立て続けにあってびっくりしました。

昨年からノロウイルスをなどが流行りだしたという情報はテレビでも報じられていましたが、

身近でそんな話を聴くとホントに気をつけなくちゃならないな〜と思います。


お腹や胃などの不調や弱さもその周辺の筋膜の硬さが影響しているようで、

私も昨年は胃の辺りの不快感を感じて、人生初の胃カメラを飲みました。

特に異常はないのに不快感があるのはなぜだろうと思っていましたが、

先日、ティーズリリースに伺った際に、高田先生に胃の辺り(肋骨の下あたり)に筋膜の硬さがあることをご指摘いただき、その後柔らかくなる様にセルフ筋膜ケアを始めました。

それから今のところ、まだ多少硬さは残るものの去年のような不快感は無くなりました。

腸の方も便秘がたまにあり、毎日快調というわけではなかったのですが、下腹周りの硬さを柔らかく筋膜ケアし続けたところ、下腹のハリ感が無くなり、便通が前より良くなってきました。

便秘改善に関しては、松本明子さんで話題になった、ヨーグルトと大根おろし+ハチミツの食事なども加えて実践しています。

ともかく、内臓の健康にも周辺の筋膜の状態が非常に影響しているだろうということは考えられます。

特にお腹周辺はストレスがあると硬くなりやすく、姿勢が悪いと余分な力が入って疲労します。

ストレスをコントロールする術を身につけること、きちんとした食事を摂ること、そして筋膜ケアの相乗効果で身体の中も外も健康維持していきましょう。


群馬県伊勢崎市の 女性と子ども専門 筋膜ケア サロン   ケーズリリース HP  

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること
 

1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM