腰や膝、股関節、肩などの不調を感じたときに、「痛い」という自覚がある場合には、これは不調であり筋肉などに問題があるのではと自覚できると思います。

最近では、「痛いというわけではないのだけれどなんだか身体が硬いような気がして来てみました。」というお客様もいらっしゃるようになりました。

これは身体の不調にご自身が早めに気付かれているということで良い傾向でもあります。

では、痛くないけどどうなっているのか?

触診させていただくと、足や腰周りが硬くパーンと張って代謝が悪い状態が見られます。

背中や肩は一枚板のように硬さがあり、うつ伏せに寝てみると首が硬くて横に向きづらい方もいらっしゃいます。

このような状態はやはり筋膜が硬くなっていて筋肉同士の癒着や拘縮があり、筋肉の動きを妨げていると言えるでしょう。

筋膜はドロドロのゲル状になるにつれて互いに滑りずらく動きにくくなってしまいます。

もっと硬くなるとその筋膜は更に厚くなってしまい、体内のリンパや血液の流れにも影響を及ぼします。

むくみを感じるのもそのせいです。

筋膜は筋肉群などを覆う深筋膜と、皮下組織にあたる浅筋膜があり、皮膚の血管や神経はこの浅筋膜にあります。

動いたり何もしなければ痛くないのに、触ったり少し押すだけで痛いという場合はこの浅層筋膜にも硬さがあり代謝なども悪くなっているのではないかと考えます。

ともかく、筋膜は全身を覆っています。

身体に硬さや動きずらさ、ダルさなどを感じたら、早めに筋膜の状態をチェックしてみることが必要です。

筋膜リリースを受けてみたらピンポイント的に身体の硬さに気づいたというお言葉が聞かれます。

ケーズリリースでは、なんとなくカラダが硬いという人はもちろんのこと、とくに痛みがあるわけではないけど健康維持のため、美容のために筋膜ケアを体験したいという方のご利用もお待ちしています。

早く気付いて筋膜の硬さを放っておかないことが不調の予防につながるのです。

 
群馬県伊勢崎市の 女性専門 筋膜ケア サロン  ケーズリリース  HP 
(中学生以下の子どもさんもご利用いただけます。)

 

1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM