ケーズリリースの筋膜ケアは、筋膜リリースの施術を中心に行っています。

 

器具などは一切使わず、施術者の手で触れることで筋膜をリリースします。

 

それは器具などを使うよりも手指で触れることが受け手の筋膜の反応をより引き出し、施術する方の私自身がその反応をより感じ取るためですが、

 

同時に、触れるということの身体や精神への効果は大変大きいと信じられるからです。

 

最近ではタッチケアなど、身体に痛みを感じる人や認知症の方などに対して手のひらでをゆっくりと動かしながら当てるケア法なども注目を浴びています。

 

人は触れられることで安心感を得たりリラックスできたり、触れると触れられるの両者の間に信頼感を得られることで勇気づけられたりもするでしょう。

 

赤ちゃんの成長にはお母さんから十分に触れてもらうことが必要ですし、最近では日本でもすすんでハグをする活動などがありましたね。

 

しかし、人によっては痛みのある場所に触れられたくないと思ったり、人と会った時に握手や肩に手を触れらることが好きではない人もいます。

 

そんな人は身体に不調があっても誰かにさすってもらうということも拒否したりします。

 

そのように日常生活で人とふれあうのは嫌という人も、セラピストや整体師など、それを職業としている人に施術を受けるという決まった枠の中でなら、勧められて受けてみようかという気になることもあるようです。

 

私も、数年前に初めて胃カメラの検査を受けるという時に、不安でとても緊張しました。

 

その時に看護師さんがずっと私の背中に手を置いていてくれただけで、す〜っと緊張感が抜けて、無事に検査を終えることができたのを覚えています。

 

触れるということは、ゆっくりでありながらも心身に大きな癒しの変化をもたらし、その反応は自らの治癒力を高める効果があると実感します。

 

手を当ててもらう人も、当ててあげる人も、気持ちよく身体や気持ちが緩んでくる感覚が味わえるでしょう。

 

 

 

 

そして今日は3月11日でした。

 

私の高齢の母もそうなのですが、この日が近づくとなんだか不安を感じるという人も多いようです。

 

ましてや被災された方々の心情ははかり知れるものではないかもしれませんが、

 

まずはご家族や身近にいる人たちの背中にそっと手を置いてあげてみてはいかがでしょうか。

 

みんなが、明日はまた一歩踏み出せますように。

 

 

  

 

 

 群馬県伊勢崎市の 女性専門 筋膜リリースサロン ケーズリリース HPクローバー

 

1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM