一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

ケーズリリースのHPでもお知らせしましたが、先日、高崎市の新町公民館にて筋膜リリース講座をさせていただきました。

 

参加いただいみなさんは比較的健康な方で、中には普段スポーツをされている方やウォーキングをされている方などもいらっしゃり、健康に関心のある方々がご参加くださいました。

 

特に痛くて困っている症状などがあるという人はおられませんでしたが、参加の回数を重ねるごとに痛いと感じるところや、身体の中で硬さがあることに気づいて質問も多く出てくるようになりました。

 

筋膜をリリースする(緩ませる)簡単な動きの体操をみなさんにやっていてだきました。

 

最初は、動きが単純なゆえにポイントがつかみずらい感じがあったようですが、足裏の重心のかけ方や身体の中心に意識をおいて動かすことなどをポイントとしたところ、だんだんと効果的な動かし方が分かってきたようでした。

 

3回目の講座では、足のくるぶしあたりのずっと痛かったところが痛くなくなったという方もおられました。

 

普段から良く歩いているというお話でしたが、足の重心のかけ方を意識することや筋膜リリース体操によって身体の使い方のバランスが良くなったせいではないかと思われます。

 

 

その他、「セルフ筋膜リリース」で実際にご自身で自分の筋膜をリリースしていただきました。

 

こちらはなかなか難しいようで、そもそもの筋膜の概念からの理解が必要でした。

 

それでも、見よう見まねでご自分の筋膜を感じようと触れているうちに、緩んだ感覚を感じられたという言葉も聞かれました。

 

なかなか数回の講座では取得することは難しい技術ではありますが、日々自分の身体の状態に関心を持ち、自分で触ってみる習慣をつけていただくことが大切です。

 

ご自分の身体の状態に関心を持つこと、知っておくことは不調やけがの予防、痛みの解消への近道です。

 

週に一度の施術を受けるだけ、運動をするだけでは硬くなって不調が出てしまった筋膜を再び良い状態に戻すことは難しいのです。

 

結局のところ毎日のご自身のセルフケアがとても重要ということになってきます。

 

筋膜リリースは、スポーツやウォーキングなどで定期的に身体を動かしている人にも、パフォーマンスの向上において効果的です。

 

痛い時だけケアするのではなく、毎日入浴したり歯磨きするのと同じように筋膜ケアを生活に当たり前に取り入れ、10年、20年先もご自身の足できちんと歩ける生活を目指しましょう。

 

とはいえ、習慣にするまでにはご本人の努力が必要ですね。

 

忙しくて一日二日、ケアができない日が続いてしまってもすっかり止めてしまわずに、3日目からまた始めるというように、人生においての長いスパンで考えて続けていきましょう。

 

講座などで多くの方々と筋膜リリースについて考えられたことは私にとってもとても勉強になりました。

 

また講座の開催にあたり、私自身もセルフリリースや体操を研究しながら普段より丁寧に練習していましたところ、前にもまして自身の身体が緩んで楽になっていたことに気づきました (^^)v

 

身体は正しく手をかければかけるほどにちゃんと効果を感じることができます。

 

みなさんもあきらめず、また楽しんでご自身の筋膜のケアを続けていただきたいと思います。

 

 

★ご参加いただいたみなさま、新町公民館様、誠にありがとうございました。

 

  

 

  

 

 

ケーズリリースHPより↓

★新町公民館にて筋膜リリース講座を開催いたしました。(2018.5〜6月 終了しました。)

 

 

群馬県伊勢崎市の 女性専門筋膜ケアサロン ケーズリリース HP

 

 

1

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM