「筋膜ケアは毎日やった方がいいのですか?」という質問をいただきます。

 

私の経験ですと「YES」です。毎日やった方がよいのです。

 

どちらかの施術院やエステなどで筋膜リリースの施術を受けて、非常に痛かったとか、後で揉み返しがきたというお話も聞きますが、それは施術の力が強すぎて筋膜が痛んだり防御反応を起こしたりして逆効果になってしまっていると思われます。

 

筋膜はソフトな圧を加え、筋膜の状態をよく感じながら丁寧に施術することが大切です。

 

あくまでもその力はやさしく、身体への負担が感じられるようではいけません。

 

この様にやさしいケアですので、今、痛みなどの違和感がある人にはもちろん、筋膜の健康を維持したい人にも筋膜ケアを取り入れた生活をおススメしたいと思います。

 

筋膜が緩み、良い状態を維持していくことは、血流や代謝の促進にもつながり、日々の疲労回復にも役立ちます。

 

また、不調がある時だけ筋膜リリースなどの施術を受ける方も多いですが、是非、不調が改善してきて身体の状態が良くなってきた時こそ、ご自分でもセルフ筋膜ケアを続けて行っていただきたいのです。

 

身体が良い状態の時こそ、ステップアップして筋膜の状態を更に健康に近づけていくチャンスです。

 

不調が一旦出ると、その後も何も問題が無い健康な状態を維持することは簡単ではなく、やはり努力の継続が必要です。

 

しかし、筋膜ケアはリラックスしながら気持ちよく、毎日少しずつでも続けてやっていればとても効果が実感できるケア法なのです。

 

ケーズリリースではセルフ筋膜ケアの方法もアドバイスしています。

 

是非、これからもずっと、毎日筋膜ケアを続けていきましょう。

 

 

  栗 群馬県伊勢崎市の女性専門筋膜ケアサロン ケーズリリース HP栗

 

   JUGEMテーマ:肩こり、腰痛

 

 

 

 

 

 

筋肉の痛みや不調がある人の多くは、身体全体にいつも力が入っていて緊張感が抜けにくいようです。

 

痛みを取り除くためには筋膜を緩ませることが必要ですが、身体のどこかにいつも力が入っていると筋膜も緩みにくくなります。

 

施術中に「力を抜いてみましょう。」と促しますが、そのやり方が分からない。

 

そもそも、いつも力が入りっぱなしということにご自分では気づいていないことが多い。

 

この様にいつも緊張していてリラックスできないことが、これまで筋膜を硬くさせてしまっているとも言えます。

 

 

あえてリラックスすることや、身体の力を抜くという意識のない人にはそれなりの訓練が必要です。

 

そのために呼吸法を取り入れることは極めて重要です。

 

 

ケーズリリースでは施術を受けながら呼吸に意識を向けてもらうように促します。

 

施術する私の手の下に意識を集中し、受け手の人も息をゆっくりと吐きながらその同じ個所の力を抜いていくようにしてもらうと、す〜っと筋膜が緩んでいくことがあります。

 

施術側と受け手側の息の合った共同作業といった感じでしょうか。

 

「あ!緩んできた〜!」と受け手側にも実感していただける体験で、この時は集中していながらリラックスできているというとても良い状態です。

 

 

まずはお家でゴロ〜ンと寝ぞべり、気持ちよく呼吸を意識しながら、あっちへゴロン、こっちへゴロンと猫になった気分でゴロゴロ体操をしてみましょう猫

 

やり慣れない人は小さな動きで、痛みなどを感じたところがあれば、そこに指先を当てて力を抜くように意識しながら呼吸をし、力が抜けてくるまで待ってみてください。

 

その時に指先で強く揉んだりしないように、指先を当てるというくらいにすることがポイントです。

 

ケーズリリースで筋膜リリースをうけながら、自分で自分を緩ませる練習もしていくと痛みや不調解消の効果も上がってきます。

 

 

これから梅雨や暑さの季節がやってきます。

 

普段の心持や自律神経のコントロールにも役立てて、健やかな毎日をすごしていきましょう。

 

 

 群馬県伊勢崎市の 女性専門 筋膜ケアサロン  ケーズリリース  HPHP

 

 

 

 


筋膜ケアは『自分でやる』をメインに考えていただくことをおススメしています。

自分で取り組んだ方が良いという理由は、

一週間に一度施術を受けるだけでは、その間にまた硬さや疲労が戻ってしまいます。
 
自分の手で触れて筋膜の状態を感じる力を養い、指先に意識を集中することで筋膜自体の反応も良くなります。

筋膜の硬さを感じ取れるようになると、(自分の身体ゆえに)どこに手を当てればよいか分かるので効率が良い。

呼吸を整えながら筋膜に集中するとともに気分もとてもリラックスできます。

自分で出来るのでお金をかけずに毎日ケアできる。

筋膜の動きを感じながらゆっくりと動かすこと(エクササイズ)で毎日の体操ができて運動不足が解消できる。

なぜ痛くなってしまったのか、これまでの生活習慣の中での姿勢や身体の使い方などを考え直し、気づき、改善できる。


もちろん、最初に辛い痛みがある場合や、自分で手が届かないところの痛みなどは、先ずは筋膜リリースの施術などで緩ませて筋膜が動きやすくなるように促します。

だんだんと筋膜の健康状態が良くなり、動かすことが出来るようになってきたらセルフ筋膜ケアのアドバイスをさせていただいております。

定期的に施術を受けながらも、お家でセルフ筋膜ケアを続けていただくことが不調解消の一番の近道です。


将来的にはご自分でセルフ筋膜ケアを習慣にしていただくことがケーズリリースがお勧めする筋膜ケア法です☆


HP 群馬県伊勢崎市の女性(子ども)専門 筋膜ケアサロン ケーズリリース HP
 


最近、「筋膜リリース」でネット検索をすると、

「筋膜はがし」とかストレッチポールやテニスボールでの筋膜リリースという記事がトップページに出てきて驚きます。

筋膜リリースがテレビなどで取り上げられたからでしょうか。

しかしケーズリリースではテニスボールなどの道具は使いません。

施術は施術者の手技のみで行い、筋膜をはがすという痛そうなこともしません。

ケーズリリースの施術は、硬くなったり疲労して機能が弱っている筋膜にやさしく触れて、筋膜が自ら緩んでいくように促すというものです。

弱っている筋膜に他者の力が無理やり加わって刺激を与えると、筋膜は危険信号を察知して更に硬くなってしまいます。

筋膜はがしをエステで体験した人の話では「痛くてたまらない!」とのことでした。

その痛さが、美を追求する女性にとっては「やってもらった感」があって気分が良く、むくみなどが解消された感じがするのかもしれませんね。

しかし、痛いということが体に良いこととは、私にはどうしても思えません。

ケーズリリースを利用して下さる方々は慢性的な痛みや不調を抱えた方が多く、不調を解消するために施術を受けていたら結果的に足や胴周りがスッキリしてきたということはあります。

痛みが解消されるということは血行がや代謝が良くなった結果でもありますから痩身にも効果があるでしょう。

そういった意味でダイエットや美容にも有効ですが、ケースリリースの筋膜リリースはなるべく少ない刺激で筋膜を根本から健康にしていこうという施術です。

ご自分の身体を意識して「自ら健康になろうとする力」をお手伝いしています手


ティーズリリースのブログもご参考に!「筋膜リリースのポイントは痛くないことです。」


群馬県伊勢崎市の 女性と子ども専門 筋膜リリースサロン ケーズリリース HP

 

暑中お見舞い申し上げます

寝苦しい夜、みなさん安眠できていらっしゃいますか?

朝、目が覚めた時にいざ起き上がろうと思ったら腰や首が痛い・・・。

全身に疲れが残っているような気がして気持ちよく目覚められない。

・・・というお話をよく聞きます。

この暑さに加えて、一日の疲れをそのままにして床に着いてしまうと、筋肉は固まったまま。

寝返りもあまりしていないみたいだという人が多いようです。

ずっと同じ姿勢で寝ているので、さらに筋肉が固まって疲労してしまいます。

こうならないためには、夜の入浴後で就寝前にセルフ筋膜リリースで筋肉を緩めてあげるとよいです。

軽く腕や足を動かしてみたりして、特にコリやハリ、疲労を感じるところだけでもケアしておくと気持ちよく眠れて朝の目覚めもスッキリです。

また、朝も軽く体を動かしてみて、筋肉の引きつりを感じるところなどを筋膜リリースしてあげると、その日一日調子よく過ごせます。

今日私は、両足を開いてみると大腿の付け根の内側がつっぱって軽い痛みを感じたので、3分ほどセルフリリースをしたところ、スッキリと違和感がとれて足の動きも楽になりました。

この様に、日常的にちょこちょこ出てくる筋肉の違和感やハリ・コリを、その都度自分で解消してしまえば不調を将来にもちこさなくてよいということになります。

これを放っておくと筋膜の硬さが蓄積されて簡単には解消できない痛みや拘縮に至ってしまいます。

固まっている度合いによっては筋膜が緩むのに数回、数日かかる場合もありますが、疲労感などはかなり取り除くことができます。

もちろん、自分では手の届かない個所の痛みや大きな不調は筋膜リリースの施術を受けていただくことをお勧めします。

しかし、日常的にあちこち出てくる軽い不調は自分でやる筋膜リリースでその時にケアしてしまうのが得策なのです!

自分で出来る筋膜リリースは、ケーズリリースで施術を受けていただいている方々にもお家で実践してもらい、たいへん効果を上げています。


群馬県伊勢崎市の 女性と子ども専門 筋膜リリース サロン   ケーズリリース   HP
 
 


筋膜リリースを受ける時には、受け手の人にもそのための心の準備をしていただけるといいと思います。

「さて、筋膜を緩ませるぞ。」という気持ちの準備ができていると、施術を受けた時の効果が出やすいのです。

ケーズリリースで不調のある硬くなった筋膜をピンポイントで緩ませる施術をしている時などは、

施術者の私が指先を置いて施術しているところに、受けている方の人も目を閉じて静かに息を吐き、リラックスしながらその個所に意識を集中して下さっている時があります。

その時にはスゥ〜っと硬かった筋膜が指の下で緩んでくる手ごたえを感じられます。

つまり施術者と受け手側が同調しているような状態の時、そこで相乗効果が生まれるのだと思います。


「いろいろ試しているが何をしてもダメ。どうせ痛みがとれるはずがない。」とか、

「前にヘルニアをしているから痛いのはしょうがない。」

・・・などという考えがあれば、それは身体の反応を妨げてしまいます。

一旦考えをリセットしてオープンマインドで筋膜リリースを受けていただきたいと思います。

筋膜を緩ませて痛みを解消するのは施術者だけの力ではなく、ご自身の力でもあるということをお忘れなく。

この様に自分のマインド(心)を開いて身体に意識を向けることは、初めは難しいかもしれませんが、筋膜リリースを受けながら練習すればできるようになります。

それは日常でご自身の身体や精神をリラックスさせてよい状態を保つためにも役立つ方法です。

心の持ちようや考え癖を変えていくには訓練が必要ですね。

心と体は連鎖しあっていますので、身体は気持ちや考えに作用されます。

心を開くと身体も開く(緩む)ように、その逆もまたしかり、その一体感を意識しながら毎日を過ごしていきましょう。



群馬県伊勢崎市の 女性と子ども専門  筋膜リリース サロン  ケーズリリース  HP



 


筋膜リリースの施術を受けていただいている方がたまに言われるのが、

「筋膜リリースを受けているせいか、細くなったような気がする。」というお言葉。

先日もテレビで筋膜リリースがダイエットに効果があるということを放送していたようで、気になっている方も多いようですね。

友人が、「テレビで筋膜リリースやってるよー!」とメールをくれましたが私は見逃してしまいましたテレビゆう★


確かに、今まで痛みなどがあって動かしずらかった筋肉に筋膜リリースを施し、代謝や血行が良くなってきたせいでスッキリしてきたということはあるようです。

また、筋膜が緩んで痛みやハリなどの不調が解消されてきたために動かしやすくなって筋力がアップし、運動量が上がってきたということもあるでしょう。

痛みなどがない個所でも、実は筋膜が硬くなっていると、急に運動を始めても代謝が悪いのでやせる効果は上がりにくいと思われます。

ですから、運動と並行して筋膜を緩ませることで効果を上げていこうというのがメディアなどで取り上げんとする筋膜リリースとダイエットの関係なのでしょう。

しかし、筋膜は急にテニスボールを使ってみたところでそう簡単に緩んでくれません。

テニスボールと、例えばそれを当てた太ももやお腹の筋肉の間には、手で感じるような圧や熱、波動などでの反応が生まれにくいからです。

昔から「手当て療法」というのが重んじられるように、施術していると、手とそれを当てた筋肉の間にはエネルギーの循環のような反応が感じられます。

テニスボールくんテニスは手の感覚を直接筋肉(筋膜)に伝えられませんし、その反応を読み取ってはくれません。

痩せたい・・・というより、その筋膜の細胞に呼びかける様にして代謝をうながし、筋肉を健康にしていくようなつもりで思いやりを持って自分の手を当ててみることの方が良い反応を生むと思います。

その時にマッサージと勘違いせずに、自己流で強く揉んだりしないこと。やさしく手を当てることです。

それでも自分の手できちんと筋膜リリースすることは、自己流では難しいといえます。

筋膜リリースはリラックスした気持ちと集中力が必要な大変デリケートな施術だからです手


☆”テニスボールと筋膜リリース”に関してはティーズリリースのブログも参考にしてみてくださいひらめき
やじるし「テニスボール 筋膜リリースのコツ。」


 
ハート群馬県伊勢崎市の 女性と子ども専門 筋膜リリース  サロン ケーズリリース HPハート

 


セルフ筋膜リリースの効果が出ています

ケーズリリースでは来室者の方々に自分でできる筋膜リリースをアドバイスしています。

最初は要領を得るのが難しかったようですが、毎日少しづつでもご自身の身体に触れてみることでだんだんとコツがつかめてきているようです。

例えば、以前であれば一日中外出するなどという時に「足が痛くなってしまったら嫌だなあ・・・。」

と、心配で仕方がなくて、お出かけを躊躇してしまうこともあったという女性ですが、

セルフ筋膜リリースとエクササイズをすると痛みが軽くなったり、身体の動きが良くなったりして調子よいので、

今では長時間外出しなければならない時でも安心できるそうです。

自分で自分の身体の調子をを少しでもコントロールできるようになってきたことで自信がついたし、不安も無くなってきたと言います。

セルフ筋膜リリースだけやっていれば痛みが完全になくなるというわけにはいきませんが、

何しろ身体への不安を軽減できるとことは毎日の生活の上でも重要なことです。

すがすがしい季節になってまいりましたので、以前よりも少しでもみなさんがアクティブになられるといいな〜と思っています(・∀・)○


夕暮れ時、近所を散歩歩く


群馬県伊勢崎市の女性と子ども専門   筋膜リリース サロン    ケーズリリース  HP





 


ある女性から、筋膜リリースの施術を受けるようになってから「朝目起きる時にカラダが楽!」というお話がありました。

筋膜リリースで筋膜の硬くなっているところが緩んで、寝ている時も身体への負担が軽くなってきたようです。

スポーツ選手なども使っている、安眠できて身体にもよい寝具がいろいろ出ていて人気のようですが、

スポーツ選手は普段から自分の身体のコンディションを整えているので、そのよい状態を保つためにも機能的・質的に良い寝具を使うことが必要なのでしょう。

そのようにアスリートとは違う私たちが寝具だけ良いものを揃えてみても、身体の根本に不調を抱えたままではその機能を十分に活用することはできません。

枕やマットレスなどいろいろ試してみたけどいまひとつというお話もよく聞きます。

たとえどんなによい寝具でも寝るだけで腰痛や肩こりを解消するのは難しいでしょう。

質の良い眠りを手に入れるためには、筋肉を柔らかく健康にして、まずは慢性化したハリ・コリ、痛みなどの不調を取り除くことが必要です。

筋膜が硬くなっている人は寝返りもあまり打たずに、朝まで同じ姿勢のことが多いようです。

ずっと同じ姿勢で寝ているとさらに固まって朝にはカラダが痛い・・・ということになってしまいます沈

朝目覚めた時に疲労感が抜けていなかったり、腰や首がカチカチで起き上がるのが大変・・・

という具合ではきちんと睡眠がとれているとはいえませんね ゆう★

おうちでできる対策としては、夜の入浴後にセルフ筋膜リリースをして硬くなっている筋膜を緩ませてから床につくとよいでしょう。

ある程度寝具を選ぶことも必要ですが、それだけに頼らずに根本的な筋膜の不調を解消するように心がけましょう!



 群馬県伊勢崎市の 女性と子ども専門 筋膜リリース サロン ケーズリリース  HP

   ★GWも通常通り営業いたします。ご予約はお早めに!
 

 

1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM