股関節まわり、ソケイ部や太腿の前側などの痛みがある方が多くいらっしゃっています。

 

筋膜リリースで緩ませることで痛みを感じなくなったり、筋肉(筋膜)が緩む感覚を実感していただいています。

 

特に変形性股関節症と診断を受けた方は、筋肉が固まって歩けなくなってしまわないようにご自分で運動などをして、いろいろと努力されていますが、時にそれがオーバーワークになってしまっている場合があります。

 

運動のしすぎで余計に筋膜に負担をかけてしまっていて、筋膜は更に硬くなり、一向に痛みが軽減されないのです。

 

筋膜リリースなどの筋膜ケアで、先ずは「緩ませる」ことが必要です・・・と告げると、緩ませるという概念は無かったとおっしゃるのですが、施術を受けるうちに身体の変化に気づき、すぐに納得してくださいます。

 

緩ませると張っていた太腿が楽になるのを実感していただけるからです。

 

膝のまわりの痛みや、正座ができないなどの症状も同じです。

 

毎日ウォーキングができるのに正座ができない。

 

それは、筋膜が張りっぱなし、硬くなりっぱなしになっていて緩ませることをしていないからです。

 

運動して動くことも大事ですが、硬くなった筋膜は肥大したり癒着を起こしたりして自ら緩むことはできなくなっています。

 

筋膜リリースなどの外からのアプローチを施すことによって、まずは筋膜が緩むように促してあげることが必要なのです。

 

 

 

群馬県伊勢崎市の 女性専門 筋膜ケア サロン  ケーズリリース HPHP

 

 

  • -
  • 17:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM