最近、肩や首、肩甲骨まわりへの施術のご依頼が多いようです。

 

多くの方がいわゆる運動不足です。

 

運動とは言っても、筋トレになるような負荷をかけたエクササイズをする必要はありません。

 

まめに肩を回したり、腕を上げ下げしたりする”動作”、”動かすこと”を毎日の生活に取り入れることです。

 

または、例えば朝と夜の入浴後に必ず肩まわしをするなど、決まった時間にやることを習慣づけるとよいでしょう。

 

コリやハリなどの慢性的な不調には、一週間に一回ジムで運動するだけよりも、筋膜を緩ませるような軽い動作を毎日続けることの方が効果的です。

 

 

先日も、「肩甲骨の内側(背骨側)から首筋に掛けてが張って辛くてどうしようもない。」という方が見えました。

 

聞いてみると、日常生活で腕を肩より上に上げる動作や、腕を後ろに回す動作などをやることがほとんど無い。

 

家事やお仕事での作業は大体が前に腕を伸ばして前かがみになる姿勢が多いので仕方がないとは思います。

 

今までお家でも、体操などはほとんどやらないということでしたので、筋膜リリースの施術で緩ませることに加えて、これからはお家でも腕を上げる動きや、後ろに回す動きをやってもらうようにしました。

 

二週間ほど後にはかなり首回りが楽になったということでした。

 

簡単すぎる動作で多少つまらないと思っても毎日コツコツ続けていくことが大切なのです。

 

筋膜を緩ませないまま週に1,2回だけ負荷の大きい運動をするだけでは、かえって筋肉を痛めてしまうことになりかねません。

 

また、最近ではスマホを長時間見続けることによる首や肩の痛みを訴える人も多いと言います。

 

スマホを見る時間を短くすることとあわせて、スマホを見た後は肩を回したり、首をゆっくり上げ下げするなどの動作をしておきましょう。

 

後になって痛みがひどくなってしまってからでは不調は改善しにくくなります。

 

筋膜を緩ませる必要性を知って、毎日の生活に取り入れていきましょう。

 

 

 群馬県伊勢崎市の 女性専門 筋膜ケアサロン  ケーズリリース  HPHP

 

  • -
  • 18:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM