一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

ご予約のお電話では「腰が痛い」というお話でケーズリリースに最近来られた方々。

 

よくよく聞いてみると腰というよりお尻や、仙骨、坐骨のまわり、大転子のまわりなどに痛みを感じているようなのです。

 

触診してみると、そのあたりが硬くなっており、押された時に違和感があるとのことでした。

 

痛みや違和感の感じられる筋膜を緩ませるようにリリースしてみてから立ち上がってもらうと、とても楽になったということでした。

 

殿筋や坐骨、仙骨のまわりや大転子、またはお腹の方の腸腰筋などが硬くなるのは、股関節まわりの筋膜の硬さととらえて、その関連する筋膜が全体的に緩むように筋膜をリリースします。

 

腰が痛いと感じるのも、股関節まわりの硬さから来ていると考えられます。

 

このあたりの筋膜が硬くなって不調を訴える方が実はとても多いこと!

 

放っておくと、足の付け根から膝、脛(すね)にかけての痛みなどが生じ、足に力が入らないような違和感を感じる場合もあります。

 

 

 

股関節まわりの不調は、たまに感じる、辛い痛みというわけでもない・・・という程度ではつい放置してしまいがち。

 

また、筋力不足と考えて筋トレなどで自己流で解消しようというのも良くありません。

 

お尻などの部分は普段の生活では大きく稼働させることが少なく、冷えを感じやすく血流不足やなどにより筋膜も硬くなりがちです。

 

まずは筋膜を緩めることで痛みは大幅に減少します。

 

こうした股関節まわりの痛みや違和感は、早めに筋膜ケアで対処することをお勧めしています。

 

 

 

 群馬県伊勢崎市の 女性専門 筋膜ケアサロン  ケーズリリース HPHP

 

 

 

 

 

 

  • -
  • 23:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM