今日は伊勢崎市のちょっとしたスポットをご紹介。

母が古い着物を処分したいということで、こちらの相川考古館に引き取っていただきました。

館内では着物の展示などをされているそうです。

〜相川考古館HPより〜
 相川考古館は、江戸時代伊勢崎町の町役人を務めていた相川氏の居宅を利用した博物館です。
 江戸の始めから続く相川氏は、創業は不明ですが商家として金物を商っていました。また、伊勢崎町の脇本陣として、1639(寛永16)年から幾たびか利用され、1838(天保9)年には幕府巡検使内藤源助が休憩しています。
 現在では、母家や土蔵、茶室など江戸時代に建てられた歴史的建造物を一般公開しており、茶室「觴華庵」は県重要文化財に指定されています。



この日は静かで、平凡な街中の一角、門をくぐって一歩入ると、そこだけ世界が変わったような趣がありました。

展示物のほかに、お茶会や催しなども行われているようです。





   



    

おみやげ処にはオリジナルの切り絵の絵葉書も。

私が子どものころから知っている伊勢崎の繁華街の路地ですね。

伊勢崎のお父さんたちがちょっと一杯!・・・昔はとても賑やかな通りでした (^^)


相川考古館はケーズリリースからは車で5分ほどです。

伊勢崎にお越しの際にはちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか (^^)

★相川考古館HPはコチラ

★ついでに・・・伊勢崎市の観光情報は伊勢崎タウンマップ



群馬県伊勢崎市の筋膜リリース・サロン 〜ケーズリリース HP 〜
     
    伊勢崎、前橋にて、女性のためのセルフ筋膜リリース教室開催中!
  少人数制でゆったり学べます! 特に股関節の不調のある方にお勧めです★


追記 : ケーズリリースTwitterやってます☆ @ksrelease   "Please follow me ! "


JUGEMテーマ:群馬の情報もりだくさん!!伊勢崎・太田・高崎・前橋

筋膜や筋膜リリースとい言葉が、最近やっとメディアなどでも聞こえてくるようになりました。

新規でケーズリリースに来ていただいた方も、筋膜という言葉を初めて聞いた方も多いようです。

筋膜とは、筋肉、靭帯、腱、骨、血管、神経、内臓などの身体のてっぺんから足の先までの器官の全てを包み込んでいるネット上の繊維です。

筋膜はコラーゲンやエラスチンなどからなる結合組織ですが、正しくない姿勢を取り続けることや、疲労、動かない生活など、さまざまな原因により縮まって固まってしまします。

筋膜が固まってしまうと、ねじれや萎縮、癒着などを引き起こし、それらに包まれた筋肉は自由を妨げられ、機能低下や血行不良になり、代謝も悪くなってきます。

様々な生活習慣やオーバーワークなどにより拘縮してしまった筋膜は無理に引っ張られたり擦れたりして、痛みや動きに制限を引き起こします。

こうなってしまった筋膜は自然に解除することは難しく、手技による筋膜リリースが最も有効です。

筋膜のコラーゲン線維は通常であればオイル状ですが、拘縮するとジェル状に固まった緊張状態になってしまします。

この緊張状態から解放され、緩んで本来のジェル状に戻ることが筋膜がリリースするということなのです。

筋膜リリースは、力を加えて強制的に解除させるのではなく、適度な圧と波動が作用することで筋膜が反応して自ら自然解除するように導き、そのきっかけを与えると考えます。

しかし、硬くなった筋膜の細胞は機能不全を起こしていて反応も鈍くなっています。

その場合は、細胞にエネルギーを与え、活性化してきちんと働けるように促してやること。

筋膜の細胞が元気になり、筋膜が緩んで、きちんと筋肉が可動出来るように促すのが筋膜リリースの目指すところです。




★「身体は故障させないようにすることが一番大事です」
↑高田式筋膜リリースのティーズリリースのブログも是非読んでみてください☆


群馬県伊勢崎市の筋膜リリース・サロン 〜 ケーズリリース HP
↑伊勢崎・前橋にて、女性のための筋膜リリース教室開催します!
受講者募集中。HPご覧ください(^^)


生理になると腰が痛くなったり、肩や背中のハリやコリがひどくなる、全身がだるい、頭痛がする・・・という女性が多いようです。

生理痛の痛みの主な原因の一つに、”プロスタグランジン” の過剰分泌ということがあるそうです。

生理中に分泌されるプロスタグランジンという物質は、子宮を収縮させ、子宮内膜がはがれるときの経血を体外に出す働きをしています。

これが過剰に出されると子宮の収縮も過剰になって痛みの原因になるのですが、このプロスタグランジンはさらに、「痛み」を強める作用があります。

そのため、腰痛や肩こり、頭痛などの原因になるということです。

しかし、生理痛をほとんど感じないという女性もいらっしゃいますよね。

ということは・・・、

身体の中で、もともと弱っていて痛みを発症しやすい部分の痛みをプロスタグランジンが誘発してしまっているということではないかと考えます。

生理になると痛みや不調が出てくる部分は筋膜も硬くなり、代謝や血行も滞りがちです。

生理が終わると痛みが無くなるからといって放っておかずに、その部分を活性化して健康な状態に戻していくことが必要でしょう。

ケーズリリースでも生理前の頭痛や身体の痛みが無くなったという女性がいらっしゃいます。
 
毎日適度に身体を動かし、筋膜リリースで筋膜を緩ませるケアを取り入れましょう。

そして、食事や睡眠、生活のリズムを整えていくことも大切ですね。




群馬県伊勢崎市の筋膜リリースサロン 〜ケーズリリース HP〜
   
ケーズリリースでは 伊勢崎市にて ”女性のためのセルフ筋膜リリース教室” を時開催します!
詳しくはHPをご覧ください★


 

20日火曜日、久しぶりに横浜でティーズリリース(高田先生)の筋膜リリース教室に参加してまいりました。

やはり参加して感じるのは、筋膜リリース教室は感覚を養う・・・自分で感じ取る力を養う場でもあります。

じっくりと自分の身体に触れてみて、筋膜の状態を感じ取る。

それには繰り返し毎日実践してみてこそ、指や手に感じ取れる感覚がつかめてきます。

これは本当に文章や映像だけ見ても習得できるものではありませんし、体験して実践してみなければ理解できないでしょう。

さらに自分の身体にもっと健康になれる新しい可能性を発見できますし、レッスンが終わるときには身体が軽くなってスッキリした表情に。

既に筋膜リリースを仕事としている私ですが、参加者の皆さんとその場を共有し、参加するたびに勉強になります!

また近々参加させていただきたいと思います(^^)



お知らせです!
ケーズリリースの 女性のためのセルフ筋膜リリース教室 7月の予定更新しました。
また、貸切レッスンを新たに設定いたしましたので、お一人やペアで受講されたい方はコチラもご利用ください!
詳細は→ http://ksrelease.com

 


筋膜リリース教室では呼吸法も取り入れています。

筋膜リリースをやる前に呼吸で身体の余分な力を抜くと筋膜も緩みやすいのです。

一旦、頭の中を空っぽにして、フラットな姿勢で気持ちよく始めることが出来ます。

施術を受ける場合でも、力を抜くことが必要です。

これには、施術を受けるご本人が力を抜くという技術を身につけなければなりません。

不調のある方は特に、身体に力が入ってしまっているという感覚を感じずらいようです。

そのため、どうしたら力を抜けるのか分からなくなっています。

特に施術されている個所の力が抜けてこないとリリースの効果も出ずらいです。

呼吸を吐きながらスゥーっと力が抜けると、施術している指の下の筋膜も一緒に緩む反応が出ます。

施術を受けているご本人も、その時に施術されている個所の筋膜が緩んでくるのを感じ取るように、そこに意識を集中すると効果が高いです。

その時に息をゆっくりと吐き、身体の力を抜くように自身に仕向けるようにすると気持ちよく緩んできます。

この様に、受ける技術も大変大事です。

施術者と受ける人との共同作業といっていいと思います。

このように筋膜リリースをするときの環境づくりや心の持ち方なども含めて、セルフ筋膜リリースを学んでいただきたいです。

リラックスしながらも集中するという感覚は、とても自立神経によく、気持ちがいいものです。

筋膜がリリースされて痛みなどがが解消され、心も健康になるという技術をこれからの生活に是非取り入れていただきたいと思います!



群馬県伊勢崎市の筋膜リリース・サロン 〜ケーズリリース HP〜

股関節の痛み、腰の痛み、膝の痛み、肩の痛みは筋膜リリースで解消しましょう!

女性のための筋膜リリース教室開催!受講者募集中です!



 


まず、姿勢を気をつけることです。

流し台の前に立って料理や洗い物などをしている時、足や肩など、決まったところにガッチリと力が入っていませんか?

パソコンに向かう姿勢で体のどこかに無理がかかっていませんか?

また、長時間いつも決まったおかしな姿勢で作業していることはありませんか?

くつろいでテレビを見ているつもりでも、身体がどちらかに傾いたまま頬杖をついていることもあるかもしれません。

肩コリや足・腰の慢性的な痛みがなかなか消えない、適度に運動しているのに解消されないという場合には、姿勢の悪さが関係していることが大いにあります。

まずはこの日常の姿勢の癖を改善していかなければ、運動しても筋膜リリースを受けていても不調は解消されません。

施術を受けるだけでなく、いつでも悪い姿勢にならないように注意して生活しましょう。

長年癖が抜けないと、体系まで変わってしまいます。

そうなると、筋膜リリースでそのように固まってねじれや癒着を起こしている筋膜を正常な状態に戻してやらなければなりません。

まずはどのように身体を使えば良いのかを知って、意識をもって日常を過ごすことが不調を解消する第一歩であり、近道なのです。



群馬県伊勢崎市の筋膜リリースサロン 〜 ケーズリリース HP

 

最近、メタボに続いてよく世間で聞かれる言葉に「ロコモ」というのがあります。

ロコモとは、「ロコモティブシンドローム」の略称で、和名では運動器症候群です。

日本整形外科学会によると、

「運動器の障害のために移動能力の低下をきたして、要介護になっていたり、要介護になる危険の高い状態。」

と唱っています。

この原因には、運動習慣が無い生活を続けることや、肥満と痩せすぎ、活動量の低下などが挙げられていますが、その他に「痛みやだるさの放置」ということも挙げられています。

これは、私の周りにいる知り合いの高齢の方々には本当に多く見られます。

ずっと前から腰や膝が痛かったけれど、仕事や家事に追われてついつい放置したまま歳をとってしまった・・・というおばあちゃんたちです。

とはいえ、ロコモは既に30代40代からも油断はできません。

片足で立って靴下が履けない、階段を上がるのに手すりが必要、電車で立っていられない・・・など、

思い当たることはありませんか?

見て見ぬふりをせずに、日常生活の中で自分の身体の運動機能がどんな状態かよく観察する必要があります。

しかし、運動不足に気付いたからと言って、急に筋トレなどの激しい運動は禁物です。

運動機能が低下しているということは筋肉も硬く弱くなり、その質も低下して弱くなっています。

筋肉(筋膜)をある程度回復させてから徐々に運動を始めたほうがよいです。

ロコモ対策にも筋膜を健康に保つための筋膜リリースは必須です!

おばあちゃんになっても、足腰などを健康に保ち、ずっと自分の力でトイレに行けるようでありたいと思います。



群馬県伊勢崎市の 筋膜リリース・サロン 〜ケーズリリース HP〜





 


腸は脳の次に神経細胞が多く、そのために第二の脳と呼ばれていますね。

筋膜リリースの施術を受けいただいている途中、そのクライエントさんのお腹が「ググゥ〜」と鳴り出します。

お腹に施術しているわけでなくても鳴り出すのです。

筋膜リリースを受けていてリラックスしてきて筋膜が緩むと、腸が反応します。

また、腸の調子がいいと、筋膜が緩みやすいということも言えます。

腸の動きをコントロールしているのは自律神経ですから、リラックスすると筋膜やその細胞が反応し、腸の動きを活発にさせるのではないかと考えます。

筋膜リリースを受けていて、便通が良くなったという方もいますので、筋膜が緩むことと自律神経、そして腸の関係はやはり注目していくべき点だと思います。

さて、私が常用しているサプリメントの冊子に載っていたのですが、

腸内環境を整えるのに必要な善玉菌に乳酸菌ビフィズス菌があるということはよく聞かれます。

しかしこの2つには大きな違いがあります。

乳酸菌は、植物や動物などの自然の中に広く存在しますが、ビフィズス菌は人や動物の腸内にだけ生息し、酸素に弱いという性質があります。

人の腸内の善玉菌のほとんどがビフィズス菌で、乳酸菌はその1万〜100分の1しかいないそうです。

そして、腸内で乳酸菌が乳酸を作り出すのに対し、ビフィズス菌はその乳酸とともに酢酸を生成します。

その酢酸が大腸菌などの増殖を抑え、酢酸によって腸内の酸性が強くなると腸が刺激されて蠕動運動(ぜんどううんどう)が活発になり、便通が良くなるということです。

つまり、乳酸菌はビフィズス菌の棲みやすい環境を作る役割を果たしており、その結果ビフィズス菌が増えて腸内環境を整えるということです。

それならば、乳酸菌とビフィズス菌は両方必要ということですね。

今は、ヨーグルトやサプリメントなどいろいろな種類のものが出回っていてどれを選べばよいのか迷いますね。

情報はよく分析して、食品を選ぶ目も養っていかなければならないと思います(^^)



群馬県伊勢崎市の 筋膜リリース・サロン 〜ケーズリリース HP〜


 


 

伊勢崎はハナミズキが満開です!  

良い季節になりましたので、午前中や夕方などの日差しの弱い時に少し外を歩くといいですね。  

腕を縦や横に振るなどして動きをつけながら無理のないペースで歩きます。  

自然に前後に振るようにして。  肩甲骨周りなどが可動することでハリやコリが取れてきます。

しかし、痛い時には無理には行わないこと。

ウォーキングの前後にも筋膜リリースをして筋肉を緩ませた状態から始めましょう。  

軽く走ってからだんだん歩くようにするときちんと重心をとらえて正しく歩くことが出来ます(^^)










中にウォーキングコースも(^^) 市民の憩いの公園です。


群馬県伊勢崎市の筋膜リリースサロン〜ケーズリリース HP~ 6月からは女性のためのセルフ筋膜リリース教室を開催します!・・・↑チェックしてください!


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM